2007年09月04日

9月4日(月) 代表者会議2日目

 昨日が最高気温が30℃を割ったので、「これで秋が来る」と思ったのだが、そんなに甘いもんじゃあない。朝から暑さで目が覚める。
 昼夜と代表者会議。
 
 夜の会議での意見から
 30代の男性からの「仕事が忙しくてなかなか芝居が見られない状況だが、ずっと会員を続けている、それはサークルなどの人間関係のつながりが大きい。職場ではほとんど飲みに行くなどみんなで何かをやるという雰囲気がくなってきた、名演の勧誘したいのだが難しい」という話や、
 「鑑賞会の運営をやってみて、こんな手間ひまをかけて、例会をつくっていることを知り、芝居の見方が変わった」
 「例会になる芝居がテレビドラマの延長だったら、面倒くさい思いをしてその会場に足を運ぶ意味がない、舞台でしか表現ができないもの、そんな「本物」のものを例会にしてほしい、そうじゃないと、演劇を観る会としての未来はない」
posted by 管理人 at 20:58| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月1日(土) 会議の日

 朝・昼・夕と3つの会議があった。
 11時からは、9月例会『明石原人』の第4回運営サークル会。当日の準備の打ち合わせが中心、もう少しで前野例会よりも多い会員で迎えられるところまできている。
 
 2時からは代表者会議。2009年の例会候補作品アンケートの説明。名演の例会(作品)の決まり方、等々がはじめの議題。2つめの議題は、今の名演の状況と各サークルの経験交流。
 2つめの議題では、意見が止まることなく出てきて、予定の時間を少しオーバーして終了。5月からの会員減少傾向の中で、それぞれのサークルが抱えてい問題等について、話し合われたようだ。
 
 4時からは、9月例会『明石原人』の第4回運営サークル会の2回目の会議。
 
 夜は、愛知県芸術劇場小ホールで、劇団少年社中とホチキスという、「名古屋出身」ともいえる両劇団の期間限定劇団、劇団毛利と米山の『銭に向け叫ぶ』、現在進行形の「勢い」を感じる。
posted by 管理人 at 20:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

8月31日(水)8月も終わり

 酷暑もようやく終わるようだ。明け方は涼しい風が吹き込んできた。
 明日からの代表者会議の準備を今週は行ってきて、ほぼ準備完了。10月例会の先日の山本さんの話を聞いて、新たに作った例会運営サークルの『ドン・キホーテ』の見どころを書いたチラシをPCで作成していたら、トラブルもあって9時過ぎにようやく完成。
 明日からは代表者会議、9月から11月まで毎月例会が続く。
posted by 管理人 at 00:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

8月29日(水)

 夜は、9月・10月・11月それぞれの運営サークルの中心になっている役員さんを中心としたメンバーの打ち合わせ・作業が同時進行であった。
 会議の話し合いの声や、文書の作成、などの作業が行われていて事務所は活気でいっぱいだった。
070829.jpg
posted by 管理人 at 01:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月28日(火)皆既月食

 夜は皆既月食が見られるとのことだったが、午前の天気予報は曇りでがっかり。
 しかし昼過ぎから少し晴れ間がみえて、夕刻には東の空はあまり雲がない。
 仕事を終えて8時頃になってようやく空を見ることができたら、欠けた月が見えた!
 
 こうやって月食を見るのは、子供の頃以来(もちろんその後も数回あったが、見なかった)
 久しぶりに天文の本を読みたくなった。小学校4年生に伏見のプラネタリウムに初めて行って以来、中学にはいるまで、よく行っていたことを思い出す。
 
名古屋市科学館天文情報
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/astro/eclipse/20070828.html
posted by 管理人 at 00:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

8月27日(月)運営委員会

 夜は運営委員会、今週末からの代表者会議のこと、7月例会運営サークルのまとめ、9月・10月運営のこと、2009年の例会のことなどなど、議題が一杯。9時過ぎに終了。
posted by 管理人 at 01:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

8月24日(金) 無名塾・山本弘人さんのお話を聞く会

 昼夜と、『ドン・キホーテ』の今回の上演台本を書いた、山本弘人さんを囲んでお話を聞く会があった。山本さんは無名塾の演出部所属、戯曲を書く時は「岡山矢」のペンネームを使っている。
 山本さんは、「ドン・キホーテ」の原作の資料、今回の舞台の装置図、小道具、そして衣裳プランの絵など、様々な資料を用意してくださる。
 『ドン・キホーテ』の舞台といえば『ラ・マンチャの男』があまりにも有名だが、今回はストレートプレイとして仲代達矢の魅力を出していきたいと語った。
 『ドン・キホーテ』の原作や「騎士道」についてのこと。今回の舞台がどういうものになるのかを、誠実に語ってくださった。
070824-2.jpg

 今回の企画は仲代さんの希望で始まったという。
 人間こうありたいという、理想をいだき続けることの尊さ、『ドン・キホーテ』の物語が持っている、人間誰もが思っている理想の姿を追った人間、ドン・キホーテは、役者のあるべき姿を追ってきた仲代達矢の姿と重なる。
 また、松井るみの舞台美術、スピーディーな展開をみせる丹野郁弓の演出も楽しみ。ドン・キホーテの馬「ロシナンテ」がどのように舞台に現れるのかも楽しみ。
070824-1.jpg
posted by 管理人 at 22:48| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

8月23日(木)

 お昼に9月第3回例会運営サークル会。
 昨日と同様、話し合い・作業が行われる。

 南風洋子さんの葬儀、名演は会長が参列した。葬儀の席で、南風さんは最後の舞台になった『林の中のナポリ』は、痛みをおして出演し、各地で点滴をしながら公演を続けたとのこと。あらためて南風さんの舞台への思いを痛切に感じた。
 
 俳優の石井一孝さんのブログに、南風さんが舞台を続けたことが書いてある。
 http://www.remu-tv.com/column/10/archives/c_1/200708/1187822361.php/
posted by 管理人 at 23:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

8月22日(水)

 夜は、9月第3回例会運営サークル会、33人が集まり、久しぶりに夜の運営サークル会着で30人以上の参加!
 席割を中心とした作業を行った後、例会を迎えるための話し合い。
 今回は退会者が少ないものの、まだ前の例会より多くの会員で迎えるところまで至っていない、あらためてサークルで話し合って、新しく芝居を見る仲間を迎えていくことについて話し合う。
 先日亡くなった南風洋子さんの芝居に対する思いが語られる。
 感想文集作り、まとめ会の日程を決定。
posted by 管理人 at 00:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

南風洋子さん死去

 劇団民藝の南風洋子さんが8月19日に膵臓ガンのため亡くなられました、77歳。
 宝塚歌劇団在籍後、新東宝を経て1959年に劇団民藝に入団。以降数多くの舞台、映画、テレビ等で活躍されました。6月から7月にかけて、東京、春日井、大垣、大阪などで上演された『林の中のナポリ』が最後の作品でした・
 名演での最後の舞台は『巨匠』(2004年6月)。この時は名演の50周年記念のビデオメッセージをしていただきました。
070820-1.jpg
ビデオレター収録中です


交流会も参加されたことを覚えています。
 9月例会『明石原人』に出演予定でした。またお会いできると思っていたのに残念です。
 ご冥福をお祈りします。
 
南風さん出演の名演例会(一部資料不備のため完全ではありません)
特記ないものは劇団民藝公演です

1960年6月 『ジュノーと孔雀』
1961年3月 『イルクーツク物語』 11・12月『火山灰地』
1962年6月 『オットーと呼ばれる日本人』
1964年6月 『泰山木の木の下で』 9月 『オットーと呼ばれる日本人』
1971年2月 『にんじん』
1976年9月 『奇蹟の人』
1983年1月 『驟雨』 5月『ラブーこころ甘さに飢えて』(地人会)
    9月 『エレジー』
1985年11月 『噂の二人』(地人会)
1990年1月 『炎の人』
2004年6月 『巨匠』
posted by 管理人 at 22:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

8月19日 COMBI本陣へ

 地下鉄本陣駅すぐのところの「COMBi本陣」での、『東京ノート』ドラマ・リーディング+平田オリザ講演会に行ってきた。
 COMBi本陣とは、
 「児童数の減少による学校の統廃合により、利用されなくなった旧本陣小学校が「地域密着型ビジネス支援施設(COMBi本陣)」として2006年4月に生まれ変わりました。新たなコミュニティビジネスを始めようとしている方や地域に密着した活動を行うボランティアやNPO団体が入居しております。廃校となった校舎を活用した、名古屋市では初めての取り組みです」(COMBI本陣ウェブサイトより)
 中には、NPO団体の事務所や会議室があり、今日の講座に関わっている「東海シアタープロジェクト」の事務所もある。私も以前、ここにある知り合いのNPO事務所に行ったことがある。
  http://www.combi-honjin.com/

 「夏休みぼけ」の解消と、明日からの仕事に向けて、などと思い、日曜の夜にもかかわらず、会場に行ったところ、多くの方が既に会場にいた。
 残念ながら、野外で行う予定のリーディングは雨のため(こんな日に限って)やむなく、会議室になる、引きつづき平田オリザさんの講演。主に演出について語られた。講演の中心部分ではないが、私は「コミュニケーションデザイン」について考えさせられた。つい自分の場のことが頭をよぎるのだが、鑑賞会における「デザイン」について今一度再考しないといけないのではないかと思った。(事務所が60年代・70年代の姿を残し続けていること、それ自体が悪いことではないが、いまのあり方とずれが生じているのではと感じることがある、コミュニケートする場のあり方についての認識がまだまだ不足しているように思える)
 元小学校の校舎だけあって、教室に座って話を聞いていると、学校に通っていた頃を思い出す。次回は是非野外「あずまや円形劇場」での企画を見てみたい。
posted by 管理人 at 01:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

8月17日(金)

 暑い!というのは挨拶に欠かせないこの頃。昨日に至っては多治見で40.9℃という、「日本新記録」を達成するという日だった。名古屋も38℃で、夜の最低気温が28.2℃。実際名古屋の市街地、名演の事務所のある辺りは、40℃をとっくに越えていたように思える。
 それで、今日はといえば37.5℃ということで、昨日と大差なし。夏休み明けの出勤ということでたまっていた仕事を片付けた一日だった。
 私事ながら、この暑さが原因なのか、毎日汗を相当かいていることが要因か、3キロ体重が減ってしまった。喜んでいいことか…
posted by 管理人 at 23:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

8月8日(水) 運営委員会

 夜は運営委員会。さきの拡大幹事会の報告と、今後の候補作品の学習の話、9月の代表者会議の準備等を話し合う。9時少し前に終了。
posted by 管理人 at 00:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

8月6日(月) 

 夜は、機関誌「名演」編集委員会。名演の歴史をたどるシリーズの今後の展開について話し合う。
 50年ちょっとの歴史の中で、多くの人が会に関わっていっている、それぞれの時代に活躍した人たちの生の声を聞きながら、記念誌での歴史とあわせて、名演がどんなことをかつてやっていたのか、ということをとらえていけたら、と思う。
posted by 管理人 at 00:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

8月5日(日)伊藤孝雄さんのお話を聞く会

 午前9時から、「拡大幹事会」。11時過ぎに会議を中座し、事務所へ。
 事務所に着き、準備をしようとしたところへ伊藤孝雄さん。外が暑いこともあって、事務所に予定よりも早く到着される。ほどなく今日の司会のKさんや運営サークルで活躍のIさん現れ。伊藤さんとおしゃべり。
 2時スタート、51人が参加し会議室は超満員。
070805-5.jpg
070805-4.jpg
 冒頭に、「少し前までは3.5サマ(ヨン様より0.5足らないという意味です)、最近ではぞうきん王子と呼ばれています」でスタート。ちょっと緊張していた場内の空気が和らぐ。

070805-1.jpg
『明石原人』のことはもちろん、伊藤さんの芝居にかける思いや、劇団民藝のことなど語っていただき、充実した2時間だった。
070805-2.jpg
070805-3.jpg
 伊藤さんを送り出したあと、9月運営サークルメンバーを中心に、まだ陽が高いのに、ビールで乾杯。
posted by 管理人 at 00:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月4日(土)

8月4日(土) 
 2時から、10月第1回例会運営サークル会、26人が参加。
 10月例会は無名塾の公演、仲代さんのファンが多い。新作の仲代ドン・キホーテへの期待が語られる。
 お昼からは、長円寺会館で「中部・北陸ブロック」拡大幹事会。2009年の例会企画について話し合われる大きな会議。私は7時まで事務所での勤務の後、会議に出ていた方々と合流、遅くまで芝居のことで話が盛り上がる。

070804.jpg
posted by 管理人 at 00:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

8月2日(木)

 お昼は昨日に引き続き、9月の第2回例会運営サークル会。座席シール作りを中心に、『明石原人』を迎えるためのことなどを話し合う。

070802.jpg
posted by 管理人 at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

8月1日(水) 

夜は、9月『明石原人』第2回例会運営サークル会。座席シール作りを中心に、玲秋を迎えるための話し合いをする。終演後に交流会をすることを正式決定。
 夜に参加するメンバーは、働いている人たち、各々のサークルの様子や、芝居をみて感じたこと、名演のことなど、話が尽きなかった。初めて司会をやった9月担当のYさんの力も大きい!
070801.jpg

 終了後は、担当運営委員のTさんと、司会のYさんとそのサークルの方と私で金山まで。交流会会場の下見に行く、途中仕事帰りのKさんを携帯で呼び出して合流。
posted by 管理人 at 09:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

7月27日(金) 運営委員会

 夜は運営委員会。7月例会『銃口』のまとめ、作品の感想を各々から出してもらう、当然ながら様々な意見が出てくる。原作があまりにも有名なために、原作との比較になってしまうこと、テレビドラマのことや、前進座の『銃口』とのことなども話題になる。話は尽きなかった。
 もう一つの議題は2009年の例会企画について、前から希望が高く、劇団に要望したい作品のことなど、最近みた作品について話し合う。
 9月・10月例会運営サークルの現況について意見交換のあと終了。
posted by 管理人 at 00:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

7月26日(木)

 夜は、9月例会『明石原人』の運営サークルの集まり。「名演」9月号、「名演ニュース」8月号の、『明石原人』紹介ページの内要検討と作成。できあがりを楽しみに。
posted by 管理人 at 00:20| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする