2005年07月13日

名古屋市文化施設指定管理者制度導入へ

 名古屋市議会の6月定例会が11日に終了しました。
 今回の定例会の議題は、「指定管理者制度」の導入に必要な、公共施設の条例改正が主だったようです。(http://www.shikai.city.nagoya.jp/kekka/sityou/1706.htm
さて、その文化施設に関する条例改正ですが、内容はそれぞれの施設が指定管理者によって管理できるよう、条文を改めたものです。平成18年4月1日施行です。
 
 今回の条例改正で、指定管理者制度が名古屋市の文化施設に導入されることになります。具体的な管理者の選定の過程で、より具体的な市としての芸術文化への振興策が必要ではないかと思います。今回の指定管理者制度の導入にあたっては。名古屋市の文化施設の条例改定を考える会(http://nagoya.cool.ne.jp/jourei/)が市に対して要望書を出しているなど、名古屋の劇場を使う側からも、動きが出てきていますが、今、条例が改正され、具体化していくなかで、改めて、そのことを再び考えることが必要ではないかと思います。
posted by 管理人 at 01:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

名古屋市営文化施設・指定管理者選定への条例改定案可決
Excerpt: シャトナー研「弥次さん喜多さんの奇妙な冒険」へ ご来場頂いた方、誠にありがとうございました。観客 動員は、プロデューサーO(仮名)が何だか頭を抱えて いた姿をどこかで見た気がしますが、気のせいで..
Weblog: Notes〜即興ナル日常
Tracked: 2005-07-21 01:22