2007年01月04日

平成18年度名古屋演劇ペンクラブ賞発表

1月4日 平成18年度名古屋演劇ペンクラブ賞発表
 昨年末に、平成18年(2006年)度の名古屋演劇ペンクラブ賞が発表された。
 
・坂田藤十郎 歌舞伎公演「顔見世」(10月・御園座)での襲名披露の演技と成果。
・熊谷真実 『女たちの忠臣蔵』(11月・名鉄ホール)の演技。
・山本陽子 『いろどり橋』(11月・中日劇場)の演技。
・日下武史 劇団四季『鹿鳴館』(8・9月新名古屋ミュージカル劇場)の演技。
・佃典彦 劇団B級遊撃隊『青空プリズン』(11月・姫池052スタジオ)の作・主演。

名古屋演劇ペンクラブ(馬場駿吉理事長)
posted by 管理人 at 11:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック