2010年01月22日

なんで芝居をみたいのシリーズ第2回

なんで芝居をみたいのシリーズ第2回
ということで1月212時から、愛知学院大学教授清水義和さんの講演会がありました。
「歌舞伎から、前衛劇まで 前進座と寺山修司を結ぶ七五調」という演題で、
元前進座研究生だった頃体験されたこと、そして今研究されている寺山修司のこと
スタニスラフスキー、エイゼンシュテインの映画論、など
現代文化論の講義を聞いた!という講演会でした。
清水先生ありがとうございました。

3回目の企画もこれから考えていきます。

100121.jpg
posted by 管理人 at 17:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック